EVENTS & NEWS
イベント&ニュース

ニュース 2020.11.14 更新

1st SPOSSAソーシャル映画祭(市民上映会)

第1回 SPOSSAソーシャル映画祭(市民上映会)
(共催:銀座ソーシャル映画祭、haishop映画祭)

秋のお散歩、ウォーキングやランニングついでの参加も歓迎。
会場の永田町KIGIは、皇居、国会公園、日比谷公園にも近い緑の多い場所。

ランナーやアスリート、普段様々な運動やエクササイズを楽しんでいるはもちろん、
どなたでも参加いただける市民上映会です。

お気軽にご参加ください。
ステキな映画と時間を皆さんで共有できればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<お申込・詳細は、こちら>
https://myevent-spoosa-cinema.peatix.com/
・三密防止のため、人数制限などの対策を行います。
 詳細確認の上、お申し込みいただけますと幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<開催要項>

【開催日時】
2020年11月28日(土)15:00-17:30

【上映映画】
ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~
※普段何気なく使っている、スポーツアパレルやギアを違った視点から眺めるきっかけにもなる映画です。

【会場】
KIGI (東京都千代田区永田町2-10-2 アパホテルプライド〈国会議事堂前〉内)

【アクセス】
https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/kokkaigijidomae/restaurant_01/

【スケジュール(予定)】
 15:00 開場
 15:10 オープニング
 15:15 映画上映
 16:45 感想共有
 17:20 終了
 17:30 閉場
*気軽で楽しい雰囲気
*映画鑑賞の後、自分の感想を共有

【お申込】
https://myevent-spoosa-cinema.peatix.com/
(定員になり次第締切)

【料金(事前決済)】
¥2,000(映画鑑賞チケット+1ドリンク)
・ドリンクは、オーガニックコーヒー、自然派飲料、リカバリや運動前後に最適な高タンパク飲料などをご用意予定。
・2杯目以降は、Cash on(1杯500円)でご提供。

【コロナ対策】
・会場では必ずマスクの着用をお願いします。
・会場入場の際、検温をこないます。その結果体温が37.5℃以の方は入場をお控えいただきます。
・会場入場の際は、必ず手指の消毒をお願いします。
・会場内でのご飲食は、会場より提供されるものに限ります。
・会場施設のガイドラインの順守をお願いします。
・参加定員数は、会場定員数の50%としています。

【主催】
SPOSSA (Sports Sustainability Initiative)

【共催】
銀座ソーシャル映画祭(中越パルプ工業株式会社)
KIGI(サステナブルレストラン)

【問合わせ】
SPOSSAソーシャル映画祭 事務局 
e-Mail : 543spossa★gmail.com(★を@に変更してください)

【その他】
・当上映会は社会的課題を知るきっかけづくりを目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
・上映開始後の入室は、対応が難しい場合があります。時間までにお越しください。
・市民上映会のため、映像や音声など、上映に関し至らない点があること、必ずご理解の上ご参加ください。
・ランニングなどの前後や途中に参加される方は、トイレでの着替えも可能です。(トイレは数に限りがあることご了承ください。


【上映映画について】
「ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~」
(監督:アンドリュー・モーガン、プロデューサー:マイケル・ロス、製作総指揮:リヴィア・ファース、ルーシー・シーゲル、出演:サフィア・ミニー、ヴァンダナ・シヴァ、ステラ・マッカートニー、ティム・キャッサー、リック・リッジウェイほか 2015年/アメリカ/93分/カラー)
https://unitedpeople.jp/truecost/
これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。
この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。


【本映画祭(市民上映会)開催の背景】
私たちの生活にあたり前に存在していた、スポーツとそのフィールドである自然環境は今、持続可能性の危機に直面しています。子供の世代ではもう、これまでと同じように運動やスポーツ、自然を楽しめなくなるのはという危機感を感じます。そして今のスポーツには自然環境の課題だけでなく、その他の持続可能性に関する課題も多く存在しています。
スポーツや自然の楽しさや気持ちよさ、日々の生活の豊かさや感動をもたらしてくれるスポーツや運動を通じ、自分が暮らす地域や社会、自然環境、地球規模の課題について、一人ひとりが感じ、考え、思いを共有し、小さくても行動や変容に結びつくような「これまでになかったスポーツを通じたサステナブルなつながり」を広げられたらと考えています。


SPOSSA(Sports Sustainability Initiative)とは:

スポーツサステナビリティや自然環境保護など、スポーツを通じた、おもしろ楽しいソーシャルグッドに取り組んでいます。アスリート、スポーツや自然が好きな人、サステナビリティの課題になんとなーく興味があり、身近なことからはじめてみたい人が集まり草の根活動(非営利の市民活動)をしています。
https://spossa.org/ 
(一部工事中)
https://www.facebook.com/Spossa-101641424736333
(いいね!いただけると嬉しいです)
https://www.instagram.com/543spossa/
(543SPOSSA(Run+5分間ゴミ拾い活動)を中心に投稿中)


SPOSSAソーシャル映画祭(SPOSSA SOCIAL CINEMA FESTIVAL)とは:

SPOSSAが主催する、社会派映画の上映会です。スポーツや運動を楽しむ人たちにスポーツとスポーツにおける持続可能性の課題、社会課題との接点を増やしてもらうために始めた活動です。スポーツイベントやオンラインでの市民上映会も行っていきます。

銀座ソーシャル映画祭とは:

中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
https://www.gsff.jp

KIGIとは:

無農薬の畑で育った採れたての野菜を使ったお料理でおもてなし。サステナビリティと産地や季節にとことんこだわり素材本来の味を生かしたお料理お客様のリクエストに笑顔でお応えするサービスで生産者やお客様と共につくりあげていくレストラン。
http://kigi-tokyo.com