PROJECT
プロジェクト

543SPOSSA の普及

自分(健康)にも、地域にも、自然環境にも、そして未来にもGOODな、フィットネスと貢献活動を組み合わせたアクティビティ。RUN+5分間のごみ拾い=543SPOSSAは、スポーツを楽しみながら、健康な心身を維持すること、更にはスポーツを通じて自然環境(スポーツのフィールド)を守っていくことを目指しています。アスリートやスポーツを楽しむ人たちの中で、これまでになかった、サステナビリティーに向けた新たなつながりを広げて行きたいと考えています。

SDGs×スポーツ

SPOSSAコミュニティー

Field Cleanup Run Day の定期開催

毎月1〜2回のペースで「FIELD CLEANUP RUN DAY」を開催。ランナーやスポーツを楽しむ人たちの力を重ねて、より大きなムーブメントへ。場所や時間といった物理的な隔たりを乗り越え、「思い」や「つながり」といった、社会のトランスフォームに必要な要素は共有できる、バーチャルとリアルを融合したこれまでにない活動です。現在のコロナ禍においても、喫緊の課題である、自然環境や健康の持続可能性への動きを止めることなく推進できるイノベーティブな活動です。私たちは、この543SPOSSAを東京2020オリンピック・パラリンピックのレガシーにしたいと考えています。

SDGs×スポーツ

SPOSSAコミュニティー

ランナーのための「SDGs×スポーツ」ウェブセミナーの定期開催

「教育」は全てのSDGsの目標の達成に関わる非常に重要な要素です。私たちは、まず「知ってもらい」「考えてもらい」「自分のできることから行動を起こしてもらう」ことが重要と考え、主にランナー(それ以外の方も)への、SDGsとスポーツとサステナビリティをテーマとしたウェブセミナーを毎月実施しています。私たちにしかできない、楽しく、わかりやすく、スポーツと環境・社会・経済の持続可能性について知り、考えていただくきっかけとなる内容(概念から具体例まで網羅)をご提供しています。

SDGs×スポーツ

スポーツ×イノベーション×教育

コロナ禍におけるトップアスリートによるウェブトレーニングの定期開催

オリンピック代表チームのトレーニングをサポート、自身も世界で活躍するトップアスリートと連携し、コロナ禍における、健康とスポーツコミュニティーの維持を目的としたオンライントレーニング(エクササイズ)プログラムを開催。アスリートと一般ランナー向けのプログラムの提供を通じ、コロナ禍でも実践可能なトレーニングやエクササイズの方法や知識のシェアリング、健康推進活動を行っています。

SDGs×スポーツ

SPOSSAコミュニティー

SDGs×シェアリング

地方スポーツイベントにおける
ゴミゼロ推進

特に地方におけるスポーツイベントを持続可能(環境・地域・経済)なかたちとしていくためのプロジェクトを、地域、アップアスリート、オーガナイザーとともに展開中。そのうちの一つ、スポーツイベントにおける環境負荷やレース参加者のマインド変容を目的とした、ゴミゼロ推進のための「3ナイ」運動の推進中。

SDGs×スポーツ

SDGs×シェアリング

パラアスリートの活動支援
障害者のスポーツ活動・スポーツを通じた社会貢献活動支援

パラアスリートの日常的なトレーニングやレースへの参加をサポート。また障害者がスポーツや社会貢献活動により広く関われるような環境、スポーツイベントの裾野を広げる活動を展開中。

SDGs×スポーツ

SPOSSAコミュニティー

子供・親子で楽しむ「雪」の「SDGs×スポーツ」イベントの開催

持続可能な社会の創り手となる子供たちが、未来に必要な資質を養い、未来を生ききる体力を身につけ、そして人生の糧となる体験をすること。スポーツ×教育をテーマに、親子で楽しめる冬のスポーツイベントの実施を計画中。

SDGs×スポーツ

BEYOND SDGs・22世紀のスポーツ

スポーツ×イノベーション×教育

スポーツでサステナビリティを推進するウェブアプリケーションの提供

スポーツでSDGsを推進するためのウェブアプリサービスの開発、提供を検討中。SDGsの複数の目標が、同時に実現されていく、リアルとバーチャルを融合させたウェブサービス。

スポーツ×社会貢献プラットフォーム